1. Top » 
  2. iPhone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

無料クラウド家計簿 「マネーフォワード」を試してみた感想

今まではOCN家計簿+Zaimでクラウド家計簿管理をして、
資産全体はMoneyLookを使っていましたが、
マネーフォワードの評判が良さそうなので登録して使ってみました。

MoneyLookの乗り換え先候補になりうるか。
MoneyLookで口座情報の取得で数十分待たされてイライラするのはもう嫌なので、
とりあえずはその代わりになればいいや。
Zaim+OCN家計簿の代わりになりうるかもチェックしてみます。

以下、その感想です。


対応金融機関

対応金融機関に公共料金系が皆無。
ただし、対応金融機関はものすごいスピードで増えているようなので今後に期待。
銀行、クレジットカードについては、僕が主に使用しているものはほぼ網羅されていました。

マネックスグループ子会社が出資の安心のセキュリティーと謳っている割には、
マネックスFXに対応していない(マネックス証券はある)。

ポイント関連の対応がまだまだだけど、他の類似サービスで確認すれば何とかなるから、それほど影響はなさそう。
操作体系的にイライラしなさそうだから、とりあえずMoneyLookの代替にはなりそう。
公共系が皆無だけど、カード払いだからそんなに影響ないはず。


手入力

手入力についてはまだ何とも言えない。
iPhoneアプリの使い勝手次第か。
Web画面と同程度の入力の細かさができるようになれば、とりあえずは問題なさそうです。
アプリ利用はいずれ有料化するのでしょうが、無料版で極端な機能制限がなければいいかな。


ランキングとか目標とか

まだ実装されていないっぽいけど、個人的には興味が無い箇所なのでどうでもいい。
それよりも、現状ではカードや公共料金の引き落とし日と引き落とし銀行が一覧でわからないっぽいので、そっちを何とかしてほしい。
OCN家計簿でも実装されていないので。
これはMoneyLookに強みがある。


各口座ごとの入出金履歴の確認とか自動ログイン

現状ではできない。
むぅ、結局MoneyLookが捨てられない予感・・・。
サポートに問い合わせてみたところ、金融機関ごとの入出金履歴の確認は今後に実装を予定しているとのこと。
自動ログイン機能については、セキュリティの関係上、現状は提供を予定していないらしいです。


他のクラウド家計簿との違い

マネーフォワードの特徴的なところは、ログイン時とか更新指示時に各金融機関に情報を取りにいくのではなくて、
サイト立ち上げていない時でも自動で勝手に情報を取りに行くところ。
(個別の金融機関ごとに情報取得を行うことはできる。)

これは好みが分かれるところでしょうか。
良い方に考えれば
 ・毎日ログインして情報取得しなくても、一定の周期で勝手に情報取得してくれるのは便利

悪い方に考えれば、
 ・自分が意図していない時にログインされるのは気持ちが悪い
 ・自分が意図した時に、一括での情報取得ができない(MoneyLookでいう「全口座更新」)

最初はこの仕様にちょっと抵抗があったけど、スマホで都度都度で情報確認するのには、
この仕様の方がいいのかもしれません。
スマホで情報取得したら10分待ちなんて待ってられませんので。

 ※楽天銀行を登録すると、[追加認証によるログイン]のメールが毎日くるようになります。


集計の締め日設定

マネーフォワードは集計の締め日が現状では自由に設定できない(現状では月末締め固定のみ)。
これも今後にには対応予定らしいので、対応に期待!ってところでしょうか。


費目の分類

費目の分類が気に入らない。
交際費とか交通費の大項目が欲しい
大項目も自由に追加できるようになるといいんだけれど。
あと、iPhoneアプリでの独自項目の表示編集対応もしてもらえると素敵。

サポートに問い合わせてみたところ、独自追加した費目の中項目をスマホで表示・編集する対応は、
6月中旬を目標に開発しているらしいです。
ただし、大項目については今後も追加の予定はないらしい。これは残念。

あと、マネーフォワードにはデフォルトの項目にタバコってのが用意されていません。
タバコやめろってことですねわかります。
わかってる、よくわかってる。でも、できなーい!(橘いずみ 永遠のパズル)


アプリ

操作感がまだまだマネーフォワードよりもZaimの方が上だと感じるのは、
Zaimにはバックグラウンド更新があるからでしょう。
サーバーへの登録中に何もできない待ち時間はけっこうイライラします。
同期処理を非同期処理に修正し直すのは結構大変だろうけど、対応して欲しい。

あと、オフライン(電波圏外)のところで手入力をしても、現状はサーバーに登録できずに、
入力内容が無駄になってしまうのもネック。
登録失敗すると、失敗時の情報を保持せずにリセットされてしまうのも改善どころでしょう。
また、削除時に問答無用で削除するよりも、削除確認を表示してワンクッションおいたほうが親切かなと思いました。

で、これもサポートに確認をしてみたら、
手入力のローカル保存・一括更新についても対応予定らしいです。


サポート体制

素晴らしい!
マネーフォワードに要望を出したら、返信のスピードがびっくりするくらい早かった。
平日に要望を出したら、数十分後には回答がきていました。
この対応は顧客満足度をかなり高めると想います。侮れないなぁ。


以上、マネーフォワードの使用感、感想でした。
クラウド家計簿の話には後日談がありますので、それはまた次回に。

お金が貯まる人の「家計簿」 (知的生きかた文庫)お金が貯まる人の「家計簿」 (知的生きかた文庫)
泉 正人

三笠書房 2009-06-19
売り上げランキング : 50833

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト

iPhoneメインにした時にガラケーのおサイフケータイ(モバイルSuica)をどう移行するか

サムスンのフラッグシップモデルであるGALAXY S4が気になる。

というのも、ドコモガラケーとiPhoneの2台持ちをそろそろやめたいのに、
iPhoneに何時まで経ってもNFCが載ってくれないから。

現状、ガラケーでは電話とメール、おサイフケータイ機能を使っている。
当初にガラケーを維持している理由は、メールとおサイフケータイ(主にモバイルSuica)と赤外線だった。
最近ではガラケーのメールについても不満があるので(※1)、
実質的にはおサイフケータイのみのために維持しているといっても良い。
通話はまぁ、そんなにかける方でもないし、無料通話アプリもあるしであんまり気にしていない。

 ※1 メールの同報が5人までしかできないことと、メールがIMAP運用できないこと


というわけで、iPhone5を買ってあまり日にちが経っていなく、ガラケーの2年縛りが更新されたばかりだというのに、ガラケーを解約してメインの携帯を集約できないかを性懲りもなく考えている。

【前提】
・おサイフケータイ機能は使い続けたい
・ドコモガラケーの番号は潰さない
・最近のAndroidスマホも出来が良くなってきたみたいだけど、バッテリとアプリの操作感に不安があるためもうちょい様子見


【案1】
メアドのみガラケーじゃなくてiPhoneのi.softbankのものを伝える。

<メリット>
ドコモガラケー番号が維持できる。
メールの同報が5人までしかできないことと、メールがIMAP運用できないことの不満は解消する。
おサイフケータイはガラケーのが引き続き使える。
追加費用は特に発生なし。

<デメリット>
運用が複雑になる。
ガラケーのみ持参でコンビニなどにふらっと行った時、メール連絡がつかなくなる。
現行ガラケー回線をiPhoneに将来MNPする際に、再度メアド変更が発生。
(これは今のi.softbankを教えなくても発生するけど。)

<コメント>
けっこう前からこれを考えてるんですが、そろそろ決行しちゃってもいいかなと思う時があります。
こういう使い方してる人っているかなぁ。


【案2】
ドコモガラケーを解約してiPhoneの番号、メアドをを伝える

<メリット>
2台持ちは解消
メールの同報が5人までしかできないことと、メールがIMAP運用できないことの不満は解消する。

<デメリット>
ドコモガラケーの番号が使えなくなる。
おサイフケータイが使えなくなる。
赤外線が使えなくなる(最近あんまり使っていないけど)。
知り合いへの連絡以外に、カード会社やら何やらへの電話番号登録変更が発生。
ガラケー2年縛りの違約金が発生。

<コメント>
デメリットが多すぎてあんまりやりたくない。
あくまでも最終手段。


【案3】2台持ちのメインをiPhoneにして、サブにGALAXYなどを最小費用で持つ

<メリット>
ドコモガラケー番号が維持できる。
メールの同報が5人までしかできないことと、メールがIMAP運用できないことの不満は解消する。
おサイフケータイは引き続き使える(Wi-Fi接続でもチャージ可能)。

<デメリット>
Androidスマホのみでコンビニ行った時などに連絡が取れない。
2台持ちは継続になる。
ガラケー2年縛りの違約金が発生。
iPhone2年縛りの違約金と分割残債が発生。
とにかく尋常じゃなく費用がかかる。

<コメント>
費用はメチャクチャかかるけど、これをやれば幸せになれる!という気がしないでもない。
Androidスマホのおサイフケータイは、Wi-Fi接続でもチャージできるというし。

モバイルSuicaを使用するにはSIMカードが刺さっている必要があるみたいだけど、
解約済みのSIMでもオッケーみたい。
つまり、回線契約なしでのWi-Fi運用でも使用できるということ。
Wi-Fiのみで使えないのはドコモのiDだけらしい。
ここは割り切ってもいいところかも。
iDはiDでとても便利だけど、さすがにそこは素直にクレカ出せばいいし。

Wi-Fi運用するガラスマでもGoogleのアドレス帳を同期させておけば、
常にiPhoneのアドレス帳とも同期できるし、S4なら赤外線のメリットも享受できる(っぽい)。


全てに言えるデメリットとして「メールに多少気づきにくくなる」というのが出てくるかもしれない。
ガラケーと違い、iPhoneは通知機能が貧弱だ。
僕はメールの内容を待ち受け画面に出さない設定にしているので、気づきやすさは多少減るでしょう。
同様に、非通知設定ができない(184はできる?)など、「電話」として弱い点にも慣れる必要がありそうだ。

というわけで、案3を採用することに決定!
早ければiPhone5SでMNPだけど、5の64GBを買ったばっかりだから流石にそれはキツイか。
でも、iPhone5Sには全然心が惹かれないし、iPhone6まで待つのもなぁ・・・。

なので、こういう手はどうだろうか。

・iPhone5Sが発売されたらドコモガラケーを一括ゼロ円でiPhone5にMNP
・現行iPhone5をGALAXY S4にMNPして最小価格で運用(S4に値頃感なかったらS3を一括ゼロ円MNPでも可)
・現行iPhone5を売却して損失を最低限にする

そこまでして2台持ちする意味あるんかいという話でもあるけど。
なんだかんだいいつつ、ソフトバンクiPhoneにはそれなりに満足してるんですよね。
i.softbankメールはけっこう偉大。

それにしても、Wi-Fi接続だけでもモバイルSuicaが使えるという情報は、
年末にiPhone5に機種変する前に知っておきたかった。
自分の調査不足に反省。
まぁ、しばらくは今の運用で続けるからいいけど。
将来的なゴールは、おサイフケータイのできるスマホを回線契約なしのWi-Fi運用で持つことには決めている。
おサイフケータイだけのためのメカってのも、なかなかオツじゃないですか。

【補足】
僕がおサイフケータイにこだわっている理由は、決済の記録をWebで確認できるから。
OCN家計簿にモバイルSuicaを登録すれば、自動的に家計簿反映してくれる。
Suicaが決済情報を乗り降り駅以外は全て「物販」とするタコ使用のせいで、
費目とかは都度修正する必要はあるけれど、記録がないよりは全然マシ。、
僕は物凄くずぼらな人間なので、カード式Suicaでこれができなくなるとけっこう辛い。

また、何でそこまでしてガラケーの番号を維持したいかというと、長く使用しているから以外に、
キリのいい番号で気に入っているからというのがある。
このこだわりがなければ、とっととガラケー解約してもいいんだけど。

駅の改札やコンビニでピッ 非接触型ICカード読み取りエラー防止シート for iPhone 6/6 Plus (iPhone 5S/5C/5/4S/4にも対応) IC-IPH-01-SIL駅の改札やコンビニでピッ 非接触型ICカード読み取りエラー防止シート for iPhone 6/6 Plus (iPhone 5S/5C/5/4S/4にも対応) IC-IPH-01-SIL

avenue-d 2013-09-23
売り上げランキング : 475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

Nexus7購入とiPhone5、Android4.2の比較

ちょっと前に、Nexus7 32GB Wi-Fiモデルを購入しました。
iPhone5のテザリングで使っていきます。
Nexus7は評判通りかなりヌルサク動きます。
以前にXperia Acroを持った時に比べると、はるかに進歩しています。これは良い。

それでもやっぱりヌルヌル動く感じはiOSの方が上だと感じています。
でも、ここまでくれば十分許容できるレベル。
画面の大きさは非常にいい感じ。
常時持ち歩くならやっぱり7インチのこのサイズがベスト。

これで晴れて3台持(iPhone5とガラケー所持)ちになったわけですが、
ますますもってガラケーがいらない子になってきています。
メールとおサイフケータイ専用機。

次期iPhoneにおサイフケータイがのれば手放せるんだけど、
それは絶望的だからどっかで割り切らないとなぁ。

iPhoneにおサイフケータイと赤外線が載ればすべて解決するのに。するのに!
と言い続けて早3年。そろそろガラケー2台持ちやめたいです。
次にスマホ買い換える時は、別にiPhoneじゃなくてもいっかなーという気もしています。
けど、まぁ、次もiPhoneかなぁ。まぁ、相当先の話ですが。


とか、いろいろと考えていたらこんなニュースが。

Apple、「iPhone5S」と廉価版「iPhone+(プラス)」を6月20日に同時発表か TD-LTEに対応、指紋認証搭載
http://iphonech.com/archives/53921377.html


どうやら、NFCは5Sでは搭載されない模様。
えー。

指紋認証はあればあるで便利なのですが、個人的にはNFCを最優先させて欲しかった。
NFC搭載iPhoneが出れば、現時点でNFCに対応していないモバイルSuicaも、
対応に向けて動き出さざるをえないだろうと踏んでいたのに。
なので必然的に、iPhone単体での電子マネー決済は普及までさらにかかりそう。


そして、このニュース。
サムスン「GALAXY S4」の第一印象--大画面、アイトラッキング技術搭載
http://japan.cnet.com/news/commentary/35029946/

というわけで、GALAXY S4については最近いろいろt情報収集していたのですが、
おサイフケータイだけでなくどうやら赤外線まで装備するっぽいGALAXY S4に、
心がグラグラ揺れています。
スマホとガラケーの2台持ちを一本化するのならば、この機種はかなり候補としてポイント高い。

ただ、Androidはバッテリーの持ちがなぁ・・・。
大容量バッテリーになったとして、はたしてどれくらい持つものなのか。
あと、ドコモでAndroidスマホを保つ場合、SPモードがタコすぎるのに、
ドコモメールが時期未定になったのがネック。
操作感やアプリの使い勝手についても、現状ではiPhoneの方が上なのが現状。


というわけで、iOS6とAndroid4.2(Nexus7)の両方をいじった結果を比べてみた。

アプリに関してはiPhoneの方が洗練してると感じる。
メールやTwitterアプリ、RSSリーダーなどで、「引っ張って更新」や左右フリックで
いろんなことができるのは大きなアドバンテージ。

一方で、文字入力のしやすさは群を抜いてAndroid。
ATOKは使ってないのでわからないですが、Google日本語入力でも十分に感動できるレベル。
何だこの文字編のしやすさ。
予測変換についても、iPhoneの変換が足元に及ばないレベル。便利すぎる。

電話帳についても、AndroidはGoogle連絡先の内容を素直に反映してくれるから、
iPhoneみたいにアプリでグループを改めて振り分け直す必要もない。
(めんどいから未だにやってないけど。iPhoneは電話として使ってないし。)

操作感もNexus7についてはほぼ問題なくサクサク。
電池もそこそこ持つっぽい。Android進化したなぁ。
余計なプリインストールアプリが入っていないからなのかな。

細かい電話機能は多分Androidの方が上。
非通知設定できたりとか。

以上から考えると、スマホはAndroid(ガラスマ機能あり)、アプリはiPod Touch(音楽もこれ)、
タブレットはNexus7 というのがベストなのだろうか。
でも、多分これじゃ幸せになれない気がする(笑)

それにしてもAndroidの文字入力のしやすさは癖になる。
左右キーがあるのと、付箋みたいなマークのやつで範囲選択できるのがここまで便利だとは。
数年前に一瞬だけAndroidにした時にも思ったけど、
その頃はiPhoneのタッチパネルの精度や反応速度のメリットの方が大きかった。
今でもiPhoneアプリの操作に慣れているから、Twiccaや他ののUIには違和感ありありだけど、
それを補って余りある。


できればAndroid一台でまとめたいんだけど、アプリの使い勝手や電池持ちを考えるとiPhone維持になるのかなぁ。
GALAXY S4の出来次第だけど。
あと、個人的には物理ボタンはホームボタンだけはあった方がいい派。
ぶっ壊れないこと前提だけど。
関連記事

Page Top

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

百舌

Author:百舌
都内某所で働くSE
ロストジェネレーション
社畜二段

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
etc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。