1. Top » 
  2. 2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

アントニオ猪木酒場に行ってきました

アントニオ猪木酒場。

新宿とか池袋にあるんですけど、結論としては二度と行かねー。

入店してサラダを頼むと、サラダが運ばれると同時にこうなる。

店員:「(猪木のマネで)元気ですかー?」
店員:「元気があれば何でも出来る!」
店員:「いくぞー!」
店員:「1」
店員:「2」
店員:「3」
店員:「サラ・ダァー!!(と叫びながら、筒の中に入ったサラダをお皿めがけてダンク)」

面白い。
最初はメッチャ面白かった。
うん、確かに面白いけど、店内って軽く100人は入れそうな広さなんです。
で、テーブルとテーブルの間が少々キツめ。

だから、現実としてはこうなる。

店員A:「(猪木のマネで)元気ですかー?」
店員A:「元気があれば何でも出来る!」
店員B:「(猪木のマネで)元気ですかー?」
店員A:「いくぞー!」
店員B:「元気があれば何でも出来る!」
店員C:「(猪木のマネで)元気ですかー?」
店員A:「1」
店員B:「いくぞー!」
店員C:「元気があれば何でも出来る!」
店員D:「(猪木のマネで)元気ですかー?」
店員A:「2」
店員B:「1」
店員C:「いくぞー!」
店員A:「3」
店員D:「元気があれば何でも出来る!」
店員A:「サラ・ダァー!!」
店員B:「2」
店員C:「1」
店員D:「いくぞー!」
店員B:「3」
店員C:「2」
店員D:「1」
店員B:「サラ・ダァー!!」
店員C:「3」
店員D:「2」
店員C:「サラ・ダァー!!」
店員D:「3」
店員D:「サラ・ダァー!!」


やかましい!!(笑)

遭遇してみると、けっこうなカオスです。
隣の席の人に、自分の声が届かない恐怖。

あ、でもバイトの人たちは楽しそうでした。
みんな叫びすぎで声枯れてたし。
どれだけ体を張っているのでしょうかw

最終結論:バイトとしては楽しそうだが、客としてはもういかん。
関連記事
スポンサーサイト

iPhoneに対する感覚

    1. WEB
  • 2008 07/26 (Sat)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/14/news073.html

>記者は携帯電話のメール機能をよく使うから、メールがやや打ちにくそうなiPhoneには
>魅力を感じない。iPodも持っているから音楽再生機能は不要だし、外出先でPCサイトを
>見ることもそれほどないから、フルブラウザも魅力的には映らない。App Storeもプラット
>フォームとしてすごいなぁとは思うが、欲しい物が売っているわけでもない。実機も触らせ
>てもらったし、かっこいいなと思ったが、キャリアを乗り換え、炎天下行列するほどの魅力
>は感じなかった。

>ネット上でもマスコミでも「iPhoneがすごい」という意見が圧倒的で、「iPhoneはいらない」
>「どこがすごいか分からない」という意見はあまり見当たらない。新しいコンセプトのハード
>ウェアやサービスはたいてい賛否両論が挙がるものだが、iPhoneに関しては“否”の意見
>があまりに少ない気がして、ちょっと気持ち悪いなぁと思っている。

>記者は「iPhone、特に欲しくないし魅力もいまいち分からないなぁ」とずっと思ってきたのだ
>が、周囲のiPhone人気に気圧され、そんな本音をなんとなく言えずに来た。こんな気持ち
>でいるのは記者だけだろうか。それとも同じ気持ちの人が、少しはいるのだろうか。「この
>記者はiPhoneを分かっていない」とバッシングを受けるのかな、とちょっとびくびくながら今、
>この記事を書いている。

この記者は俺ですか?。
iPhone、iPhone騒いでいる人の気持ちがわからない。
ドアホンでも買ってろとか思ってしまう俺はいけない子なのでしょうか。

もはや俺にとって携帯電話とは、
メールを用いたデータベース機能としての使用法が7割。
あと、Webが見れるってことと、
通話とカメラとFelica系(モバイルSuicaとかedyとかnanacoとか)と
スケジューラーで残りの3割。
あ、あと、EZナビウォークのナビに騙されるという使い方もあった。
滅多に使わないけど。

ラジオも音楽もワンセグもいらない。
今の着信音は、買った時のデフォルトのままですが何か。
基本的にほぼマナーモードだから、何の弊害もないw

次にジョグ付きの携帯が出るまで、ホントに買い換えなさそうだな、俺。
関連記事

過去に友人に送ったメール

自戒の意味を込めてアップ。
この思いを忘れないように。

==
ある程度慣れてくると、堕れって出てきますよね。
俺は毎朝、会社休んで二度寝したい気分と格闘してます(笑)

今の俺の目標は、横の領域でスキルを増やすことです。
縦の領域、再び這い上がるって目標はとりあえず達成しましたので。
(って、軌道修正に3年かかってますけど(^-^;) )

もう上を目指さないってのではなく、
どっしりと腰を落ち着けて得られるものを全て得ようって意気です。
次のステージはその後で。

だから今は、それほど急かして成長とかを意識してはいません。
じっくりでも、取りこぼしをしないことを目指してます。

去年ほどの爆発的なモチベーションはないかもしれません。
でもその分、危機感だけは常に意識しています。
もはや後がないですから。

それがあるがゆえに日々を過ごせる。
そして、自覚がなくても自然と成長している。
たぶん僕らはそういう過渡期にあるのではないでしょうか。
マンネリの中にあっても少しずつ、でも確実に成長していて、
ある一定のレベルに達した時に初めて、次のステージへの扉が目の前に現れる。
そういう風に思って毎日を過ごしています。

もう半年くらいしたら、また違った考えを持ってるかもしれませんが。
長文な上に見当違いだったらすいません(^-^;)
関連記事

Page Top

カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

百舌

Author:百舌
都内某所で働くSE
ロストジェネレーション
社畜二段

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
etc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。