1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 仕事後の勉強時間確保と持ち歩く書籍の軽量化
  4. WEB » 
  5. 仕事後の勉強時間確保と持ち歩く書籍の軽量化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

仕事後の勉強時間確保と持ち歩く書籍の軽量化

    1. WEB
  • 2015 04/07 (Tue)
終電=定時だったわたしが勉強時間を確保するためにした1つのこと

読んだ。

最近、仕事の忙しさとモチベーションの低さにかまけて全然勉強していなかったので、刺激になりました。

確かに、過去を振り返ると、基本情報技術者の資格も応用情報技術者の資格も仕事帰りにマックで勉強して取ったと言っても過言ではないです。
当時、ロースクールに通っていた友人が、よくマックで勉強していたので、それを真似たのがきっかけだったと記憶しています。
あ、マックだけでなく、ベローチェもよく使っていました。
ただ、夜にあまりコーヒー等のカフェイン系はとりたくなかったので、マックでコーラという方が自分の中では定番でした。

最近は勉強もさぼりがちだし、ちょっと前に計画した朝方に勉強する計画も見事に挫折したので、久々にマックで短時間だけでも勉強してみよう。

ただ、資格の勉強になると、分厚い参考書やら問題集を持ち歩かなければならないのがネックですよね。
はっきり言って重い。
過去に資格試験の勉強をしていた時も、ここらへんがネックでした。
技術書なんかも本当に重い。

ここらへんを解決するために、僕はNexus7を買って、参考書やら問題集やら技術書やらを片っ端から自炊して、荷物にならない状況を作りました(そして、そのまま積ん読しました。ダメじゃん)。

自分は本に書き込みをしない(貧乏性ゆえにできない)人間なので、電子化して持ち歩くというのは有効な手段だと思っています。
いつでもどこでも思い立った時に参照ができる(全然してないけど)。

端末は別にNexus7じゃなくても他のタブレットでもKindleでも、何ならスマホでも良いです。
実際に、最近はNexus7を持ち歩かず、iPhone6のみで読むことも多いです。

以前に転職活動をした時は、自炊した転職のノウハウ本をクラウドにおいて、昼休みにiPhoneからガーッと読んでいました。
今は最初から電子書籍化された参考書もけっこうありそうなので、初めからそれを買うのもいいかもですね。
資格を取得後にブックオフに叩き売れなくなるのが難点ですが。

思い返せば受験生の時は、暗記物の単語集が分厚くて重かったので、その日に必要な分をぶっちぎっていろんな種類を持ち歩いていました。
(その割には予備校のテキストはコピーしたものに書き込んでいたりと、自分の貧乏性の許容範囲が謎です。)
いろいろ持ち歩きたいけど、荷物は軽くしたいというのは自分の永遠のテーマのようです。

自宅でしかできないタスクもたくさん溜まっているので、バランスをとって短時間、少しずつでも勉強していく習慣をつけていこう。
まずはバージョンアップしたら超もっさりしてしまったNexus7のバージョンを、以前のものにダウングレードして軽くすることから始めようと思う。

Nexus7のダウングレードは下記を参考にして行う予定です。

Android 5.0 LollipopをダウングレードしてAndroid 4.4.4 KitKatに戻す方法(Nexus5,Nexus7,Nexus4など全Nexusデバイスで利用可)

「超」勉強法「超」勉強法
野口 悠紀雄

講談社 1995-12-04
売り上げランキング : 78906

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Page Top

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

百舌

Author:百舌
都内某所で働くSE
ロストジェネレーション
社畜二段

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
etc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。