1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 母の日に思う
  4. 独り言 » 
  5. 母の日に思う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

母の日に思う

母の日当日に、家族と食事を終えて帰宅中に書いた文章がベース。

先日、とある用件で実家に電話をした時に、
親父から次の提案があった。

「母の日は仕事が休みだから、家族で食事に行くことにした。
 ○○(ブログ作者)も来ない?
 それで、二人で母にごちそうしよう。」

ひょんなことで、親父と折半で家族に食事をごちそうすることになった。
心の中では、俺が全部出してもいいかな、とか考えたり。


夕方、実家に帰還して両親・姉と食事に出かける。

春先に親類が自殺して以来、いろいろとバタバタしていたけど、
家族一同で外食するのは久々。

けっこういろいろ話したなぁ。
小さい頃から学生時代まで、
いろいろなところにけっこう飯食いに連れてってもらったなぁ、
としみじみ思う。

ある程度年代を重ねるまで、
親父とはことあるごとに反目してたけれど、
今はそういう気持ちはほとんどない。

逆に、守っていかなきゃなぁという気持ちの方が強い。
世代交代、パワーバランスが変わってきているということなのでしょうか。

結局、会計は僕とアネキでごちそうすることに落ち着きました。
帰り際、俺は自分の住みかに帰らなければならいので、
駅で家族と別れる。
電車に乗る。
また、いつもの日常に戻るのだ・・・。


今日は良き一日だったと思う。

抱えてる問題とかを考えると、泣きたくなることもあるけれど、
みんな精一杯生きているんだなと思った。
何だろう、この時の気持ちがうまく表現できない。

かつて、様々なハードルを抱えて、愛情に飢えていた子供、
親から褒められたいと思っていた子供も、
ここまで大きく育ちましたよ。

今にして思えば、愛情には飢えてはいたけれども、
決してそれが注がれていなかったわけではなかった。

不器用なだけだったのだ。
相手も。そして、私も。

いろいろと問題は多い。
少しずつ、少しずつでいいから、解決していきたい。

少々、感傷的になってしまった。
親父、俺も頑張るよ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://migakeba.blog95.fc2.com/tb.php/69-ef29f948 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

百舌

Author:百舌
都内某所で働くSE
ロストジェネレーション
社畜二段

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
etc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。