1. Top » 
  2. スポンサー広告 » 
  3. 2011年豊富
  4. メンタル » 
  5. 2011年豊富

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

2011年豊富

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年のテーマは、「変化」です。
変えられるものは今年中に変えていきます。

【変えるべきもの】
1.仕事(待遇の変化)
 まずは転職を実現させたい。
 切羽詰まっていないからサボりがちだけど、
 当面の優先順位はこれを最高位にもっていかないと。
    ただし、無理して転職する必要はない。
    条件や志向が合わない企業しかない場合は、
    あえて動かない勇気も必要。
    例え志向が合っていたとしても、
    年収が下がるのならばよく考えること。

2.資格(保持資格の変化)
 転職と並行して取得資格を増やしていきたい。
 今、欲しいのは下記の資格。

 a.OracleBronze 11i
   今さらだけど、DB処理必須の業務系SEとしては、持っておきたい。
   転職時のカタログスペック表示用的意味が強いけど、
   たぶん間に合わないから、その後でも取る。

 b.S-JCA
   .NET案件ばっかりでJavaを弄ったことがないというニッチSEになっているので、
   取っかかりとして欲しい資格。
   Javaを使ったWeb系案件を経験していないと、かなり弱みになるご時世ですから。
   ただ、エンジニアでS-JCAを持っていてもほとんど意味がないので、
   いずれはS-JCPを取らなくてはならない。

 c.UML ファンダメンタル
   これもカタログスペック表示用的意味が強いけど、持っておきたい。
   シーケンス図とかは業務でも使っているけど、
   UML完璧か?と言われると、そうでもないですから。

 d.応用情報技術者(4月)
   さすがにそろそろ取りましょうといったところ。
   4月の試験で取りたい。
   過去2回の試験で落ちているから次でリベンジを。
   とりあえず、教本のすべてのページには目を通し終わったので、
   今回はいきなり問題集をガリガリやる方向で。

 順番的には、a→d→b→cかなぁ。
 あとは、余裕があれば、マイクロソフト系の資格を取りたい。

3.財政(出納管理の変化)
 a.家計簿
  なんだかんだいって散財してしまうので、
  今年は計画を立てて、無駄な出費は減らしていきたい。
       とりあえず、Webベースでユビキタスに処理できて、
       なおかつ、ある程度自動化できれば続きそうな気がする。
  ただ、価値としては、お金 < 時間 なので、
  手間や不便さを削減できるのなら、出費には目をつぶる。

 b.CFDの参戦
   これから規制は強化されていくし、外国株は復調したっぽいので
   出遅れ感はいっぱいありますが、知識を強化していきたい。

 c.日本株
   こちらはあまり積極的にはやらない。
   余裕があったらやる程度。
          純粋株じゃなくて、日経226とかかなあ。

4.Web開発のノウハウ習得(既存スキルの変化)
 具体的には、JAVA、Linux、Flash。
 自宅に開発環境を作って勉強していきます。

5.不用品の処分(許容量に対する物量の変化)
 部屋が手狭になってきたので、ズルズルと家に置いてある不用品を処分する。
 買う一方だったヤフオクで、出品する方にも参戦していきます。
 
というわけで、良い一年にしていきましょう!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

コメントフォーム
このエントリへコメントを書く
(任意)
(任意)
(任意)
(必須) HTMLタグは使用できません
(任意) ID生成と編集に使用します
(任意) 非公開コメントにする

Page Top

Trackback

Trackback URI
http://migakeba.blog95.fc2.com/tb.php/73-4789e4f2 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)

Page Top

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

百舌

Author:百舌
都内某所で働くSE
ロストジェネレーション
社畜二段

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
etc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。